阿東総合観光情報サイト
イベントスケジュール阿東町の観どころです阿東町の宿泊とお食事処ゆっくり遊べるよ〜お土産と特産品町内の企業HPですあとうに関連したリンク集です阿東町へのアクセスはこちらをご覧ください
阿東の観光情報


>>長門峡(ちょうもんきょう)<<

 野鳥のさえずり、風のささやき、水の流れ、若草のにおい・・・。
一年中目がはなせない自然がここにあります。

名勝・長門峡は自然の宝庫です。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色というように四季折々に変化する自然は、観賞するのはもちろん、全身でも感じとっていただきたいもの。水の流れに耳をすまし、さえわたる空気を吸いこんで、水墨画を思わせる渓谷の中を散策してみませんか。

 
 <<探索コースの時間と距離

長門峡四季ごよみ>>

>>春<<

 サクラ・フジ・コブシなどの花が咲きみだれ、小鳥たちのさえずりが聴こえてきます。新緑のころになると、朝霧が谷を包み、幽遠な趣をそえます。

 
  >>夏<<

 新緑の山あいに、すがすがしい空気が満ちてきます。清流にはアユ・コイ・ハヤが泳ぎ、キャンプを楽しむ若者たちや太公望たちでにぎわいます。
 
 

>>秋<<

 燃えるような紅葉が、水面さえも真っ赤に染めあげ、渓谷をさわやかな秋風が走りぬけます。長門峡が1年で最も美しい季節です。

 
  >>冬<<

 落葉した木々の間から現れる断崖絶壁や雄大な雪景色は、一幅の墨絵を思わせる幽玄の美。この季節には群猿が樹間でたわむれる姿も見られます。
 
 

中原中也と長門峡>>

 

 
  ▲「冬の長門峡」碑
  冬の長門峡  中原中也  

 

長門峡に、水は流れてありにけり。
寒い寒い日なりき。

われは料亭にありぬ。
酒酌みてありぬ。

われのほか別に、
客とてもなかりけり。

水は、恰も魂あるものの如く、
流れ流れてありにけり。

やがても密柑の如き夕陽、
欄干にこぼれたり。

あゝ!-そのやうな時もありき、
寒い寒い、日なりき。

 

 「冬の長門峡」は、中原中也が長門峡を訪れた折の印象を描いた詩です。蜜柑と杯をかたどったこの詩の詩碑が、長門峡の入口に建てられています。



道の駅「長門峡」のご案内

引率者向けに
「自然を楽しむ際の注意事項」を作成しました。


※長門峡「紅葉バス」につきましては萩観光バスまでお問い合わせ下さい


 
トップページあとう自然美写真コンテストあとう花めぐり観光農園| 山口県央商工会阿東支所 | あとう観光協会
(C)Copyright 2002 ATO-Town CCI & Tourist Agency .